一日の終わりに聴楽する3曲  J.S.バッハ + ショスタコーヴィチ

私的一日の終わりに聴楽したい3曲です
できれば3曲書かれた順に聴きたい

LevinasBachWTC.jpg

バッハ J.S.Bach (1685-1750)
前奏曲嬰ハ長調 BWV.872 Prelude in C sharp major BWV.872
平均律クラヴィーア曲集第2巻より From Well Tempered Clavier Book ll
ミカエル・レヴィナス (ピアノ) Michaël Levinas (1949-)
アコール Accord 476 1054 (2003)

穏やかでシンプルなフレーズの繰り返しから成る曲
少し眠いくらいでの聴楽が良いかな
何かを集中して考えるのではなく
適当な風景がゆっくりとシャッフルされて行くような感じ
心地よい日の当たる庭、または草原
ゆるやかな風に、草花がゆっくりと流れる

BorisPetrushanskyDynamic.jpg

ショスタコーヴィチ Dmitri Shostakovich
前奏曲ハ長調 Prelude in C major (from Op.87)
24の前奏曲とフーガ Op.87より From 24 Preludes & Fugues Op.87
ボリス・ペトルシャンスキー (ピアノ) Boris Petrushansky (1949-)
ダイナミック Dynamic CDS117 (1992)

ハ長調で書かれた音楽の傑作の一つだと思う
微妙に溶け合わない音どうしが隣り合う4分弱
不思議な浮遊感が周囲に満ちる
前の曲の時間からは日が傾き、次第に影が差す
気分は次第に落ち着きをみせてくる
何もしない、何も起こらない。それが心地よい

RafalBlechaczBach.jpg

バッハ J.S.Bach (1685-1750)
「主よ、人の望みの喜びよ」 “Jesus Joy of Man’s Desiring”
マイラ・ヘス編曲 Transcr. Dame Myra Hess
ラファウ・ブレハッチ (ピアノ) Rafał Blechacz (1985-)
ドイツ・グラモフォン Deutsche Grammophon 00289 479 5534 (2015)

ブレハッチは、編者自演の録音よりもわずかに遅いテンポで弾いてくれる
いよいよ一日が終わる。夜
照明をほとんど消したステージでピアノが鳴る
時間が度々止まる微かな音が聞こえるような気がする
バッハの旋律は、その中を唯一止まらずに細くたなびいて行く
何か聞こえるか聞こえないかの微妙な時間が来る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR