書くのは難しい☆

このブログ、もう7年もやっていますが
それにしても、演奏の中身を文章で表現するのは難しいですね
ただ「文章で表現する」んじゃなくて
「自分の文章で表現する」っていう風に…

「そんなこと簡単じゃないか」という誘惑もある
数多の音楽雑誌を読めば、それこそ「ハマった」表現がてんこ盛り
まぁ昨今は論文とかの「コピペ問題」が話題になるくらいで
別にクラシック音楽じゃなくても、「ハマった」表現を使いたくないのに
「気づいたら使ってた」のもあるかも知れない

表現するのに音楽の知識は必要かなとも思うけど
それも中途半端な使い方だと、「どこかで読んだ感じの」表現になる

自分で書いた文章を自分で後から読んで「まぁ楽しい」くらいにはしたいので
なるべく「見たことがあまりない」ような表現で書こうと努力はしている
時々は自分で書いていて「粗製乱造」な感じと薄々思っているのに
そんな時に限ってブログランキングのPVが突出したり
いつもより多めにポイントがついたりする

「これは密かに自信作ですぜ」というのが全くウケなかったりというのもオモロイ
昔の投稿をたまに読んでいて「ここをこう書き換えて再掲してみたい」とも思う
それは今のところ一度もやったことがないな

「改訂を繰り返したブルックナーの気持ちがわかる」というやつかな
ブルックナーの曲自体は殆ど聴楽する機会がないのだが☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR