これからはライブラリの管理が主になります☆

さて、リッピングは完了していまして、残る作業を淡々と☆
というか、今後はライブラリのメンテが中心になりますね
あとソフトのリッピングの比重が減るかな…
何と言ってもダウンロードは、そこそこの料金がかかりますから
確かにリッピングの割合が減るのは明らかですが
新音源のゲット頻度は減るでしょう。聴く時間が大いに増加するわけです☆
ま、リッピング待ち音源の「積ん読」みたいになる…かな。エヘヘ

まず、歌詞のあるものは、スキャナーを使って残します
今利用している音源管理ソフトはMediamonkeyというやつですが
基本フリーソフトなんですが、約25$払うと高機能な使い方が出来るそうで
その中に歌詞を探して来て表示するというのがあります
しかし、Classicalの歌詞なんてちゃんと引っ張って来れるのでしょうか?
どうも疑わしいので、地道にスキャンすることに

ネットから拾って来たジャケットの画像は
微妙にぼやけて見えるのも結構あって
そういうやつは、まぁこの機会にこれまたスキャン
色調とかも、やはり気分的に全く違うんですよね☆

HiResLogo.jpg

でもって現状はバラ色かといえば、そうでもない
再生において、現在1枚だけ、ミュージックサーバーではエラーの出るものがある
「File Format Error」って何だよ。曲者なのは
PCのスピーカーで直接聴くのは可能なんだよね
PCを介している以上、PCに大きく影響される趣味なんだということ

あと、リッピングした全てのCDが正確にリッピング出来てるのか
そんなことも実はわからない。聴楽していて「ノイズかな」と思うこともあるし
まぁ正規録音だって最初からノイズ入りということもあるからなぁ
でも、物事に完璧はないからね☆

CDのカテゴリ分けも更に追加、現在は以下の通り
Alternative
Baroque
Chamber
DG
ECM
Instrumental
Orchestral
Vocal

DGがかなり多いので、見やすさのために追加
しかしこれ、ジャンル分けともいえない別の何かだね
いっそのこと、レーベル別にするかなぁ、やりそうだな

CDは既に中古屋さんに旅立たせるべく
送って貰った専用の段ボール箱に既に入れてあります
輸送中の衝撃のことを考え
申し訳程度に新聞紙を適当に敷いて
一応レーベルのアルファベット順に入れておきました
お店側としては、特に並びは関係ないとは思いますが
多少は査定がし易いのかな、なんてね

どれか数点を記念に残しておくことは最初は考えましたが
これは自分史的にも大きな節目であるので
全点旅立たせることにしました
毎日ディスプレイの上から全コレクションを眺める
これを考えると、置いておくよりはいいんじゃないかと感じます

最近はストリーミングで大半のソフトを聴ける時代が来ていますが
私は、そうだなぁ、自分のライブラリで聴きたいです
ストリーミングサイトは、ぶっちゃけ
いつ「なくなるか」わかりませんからね
自分の責任外のところでそんな事態になるのは、ちょっとかなわない

自分の意志で買った盤のジャケットがズラリと並ぶ
それだけで、もう何にも代えがたいんです

中古屋さん通いはまだ続きますね。エヘヘ
リッピング用の素材をゲットするのに大変都合がよろしいです
それ以上に、音楽ソフトが集まっている場所で
短い時間でも佇んでいるのは、「最高に」気持ちいいのですよ
これは書籍を書店で眺めて過ごすのと同じで
生涯の趣味なのですな☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR