新しい視点からコレクションを眺望する☆

さて、CDのリッピングも一応終え
整然 (ほぼ) と並んだジャケット写真を眺めつつ…静かな夕暮れ時であります

世間はGWっていうのやつだったのね
土日休みとは別の感覚で働いてるので、最近はほとんど意識しなくなったな
休日の17時を過ぎても外は明るい
そんな時間に部屋で静かにしているのも何とも心地良いもんだ

DSC_0053.jpg

所持CDをまとめて正面から眺めるって、殆どないですよね、てか、今までなかった
部屋の床にズラリと敷き詰めたりとかしないもんね
背表紙 (って言うの?) 群の眺望とはまた別の趣を感じるな

今んとこ、1枚だけまともなジャケット画像が見つけられないのがある
超マイナーだから仕方ないのかね。盤自体の画像があるんだが、使いたくないんで

苦し紛れに適当にUPした解像度の怪しい画像も、鋭意取替中☆
一辺がほんの僅かに白い空白になってるのとか、結構目立つんだよね
ある程度は綺麗なものにしてあげよう

基本、Mediamonkeyをジャンル別に分けて表示しているけど
そうだ、ジャンル別に盤を眺めるというのも今まではなかったね
これまではレーベルアルファベット順に並べていたからさ

好きで集めているピアニストが、みんなフランス人だったことに気付いた
Jean-Efflam Bavouzet (1962-)
Helene Grimaud (1969-)
Francois-Frederic Guy (1969-)
Lise de la Salle (1988-)
別にフランスものが好みってわけでなし、たまたまなんだが☆

バウゼのレパートリは古典派と近現代、ロマン派が抜けてる
(ドビュッシーのまとまった録音があるのは彼だけ)
グリモーは基本ドイツで、例外がラヴェル
(でも、希望としては《展覧会の絵》とか聴いてみたい気がする)
ギイもドイツ寄りかな
ラサールが結構広い年代をカバーしている感じか

ECMはジャズのレーベルという意識だが
結構細かいところが難しい感じだね
ジャズでもクラシックでもない、アンビエントとも言いにくい
そんなスタンスが好きでもあるが
今んとこ「このカテゴリ」ってスパッとは行かないね

PCの画面を眺めているだけでも、気づくことが多そうで楽しみだよん☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR