上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の投稿は11月30日でしたね
いやいや多忙でしたわ。「休日は休むためにある」を本格実践☆
休日前日の退勤後は、都心部の大規模書店で数冊購入
これは私的に至高の時間帯なんだわん!
翌日午後は横になり、贅沢な読書TIME

CDは聴かない、ブログに投稿もしない
でもねぇ、あっという間に書かずに2か月過ぎちゃった
今年はどういう年になるのかな、わからないのがいいんだろうな☆

12月の中旬、本格的繁忙の嵐の直前にPCを新調 (丸6年振り)
前回に比して、設定にはかなり難儀し、サポート電話にも数回お世話になりやした
もうあーでもないこーでもないと試行錯誤するのは時間の無駄と判断
メールソフトの設定に対して、サポートも私も理解と納得する前に
突然目の前で解決してしまった謎の不具合とかがあったものの
現在では本格稼働といったところか

旧PCは、まだ内部に必要な情報が残っているかも知れないので
もうしばらく置いておく感じかな
しかし、近年のPCのファイルサイズって、ホント桁違いに大きいよなぁ

LANもこの際無線化しました。スッキリしていてよろしい!
本当は壁のアウトレットの所から無線化したいんだけど
それはいつのことになるのでしょうかね

PCオーディオ化も試行錯誤中です
鋭意リッピング中ですが、NAPの再生中にノイズがあるのは無線化が原因なのか?
(NAPをDSD音源に対応した機種に入れ替えることも検討しないとね)
NASも購入して、ある程度リッピング後に稼働させようと企んでます
全集企画が途中まで進んで購入もしているものはCDを継続して入手し
それ以外はほぼ全てダウンロードになるんでしょう

先代PCの時代とは違った楽しみ方になるんだろうなぁ…
(先々代と先代のPCでは、操作と楽しみ方はほとんど違いがなかった)
てか、ここ数年でまた技術の進歩のペースが速くなってる気がする
私としては去年がWifi元年でしたので、何とかそれについていこうと思いやす☆

閑話休題、何も読書だけが楽しみではないっす
映像の方は、最近になって、Amazonプレミアムの動画を楽しむ機会が増えましたね
テレビのシリーズものにハマっておりまして
(3年くらい前のものだったら見ることができる)
今は『宇宙戦艦ヤマト2199』『隠蔽捜査』に夢中になっております
前者は、40年以上前の初弾と比べると映像の美しさは桁違い
物語も(筋は概ね同じ)今的普遍的な要素を取り入れて飽きさせない緊張感がありますな

Inpeisousa1.jpg

後者なんですが、私はもともと高村薫氏の『マークスの山』以来
警察や刑事ものの物語が好きで、今回は原作者今野敏氏の文庫にハマったのがキッカケです
全体的にラノベ風という評はありますが、主人公の真っすぐさに好感が持てるのですよ
映像の方も、周囲の人物も含めて、わかっているのに感激してしまう自分がいるのですね☆

仕事が忙しくなっても、その分楽しみは出てくるもんだよな
先月は思わずゲンナリしていましたが、日々の暮らしも捨てたもんじゃないね!

コメント - 4

quietplace  2017, 02. 10 (Fri) 23:27

隠蔽捜査

> 『隠蔽捜査』、今野敏作品の中では、キャラの立ち方がダントツですね。竜崎署長の大森署で働きたいとか思ってしまいます。
> TVの『ハンチョウ』の作者でもあるんですね。今度見てみます。

編集 | 返信 |  

quietplace  2017, 02. 10 (Fri) 23:24

Re: ヤーブ・スケルジ

色付きの文字太字の文ヤマト2199は、やっぱりキャラがいいですよね。私は男なんで、女性キャラが多くてかつ魅力的なのは得点高いです。しかし、物語展開が細部に渡って考慮されているという印象です。シュルツと娘の物語が特に泣けました。あと、超巨大ミサイルの迎撃時の緊迫感は、やっぱ最初のシリーズかなとか思いました。

編集 | 返信 |  

染  2017, 02. 02 (Thu) 23:24

『隠蔽捜査』を読んだり観たり好きですね。思わず反応してしまいました。

編集 | 返信 |  

ライムンド  2017, 02. 02 (Thu) 20:56

ヤーブ・スケルジ

こんばんは、ブログがフェイドアウトになるのか少々気をもんでおりました。
ヤマト2199は劇場まで足を運んで三作品は観て、ネット動画やテレビ録画で全部チェックしてしまいました。機関部のスタッフの藪が「ヤーブ・スケルジ」としてガミラスで生きていくという設定とか、女性クルーが多い、艦内デキ婚等々納得な設定でした。目下、22202の公開をひかえています。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。