最近は仕事で多忙なことが多く
仕事帰りにCD店や書店に立ち寄ることが困難になるという
個人的に実に味気ない生活サイクルになってはいたものの
つい先週まではAmazonやタワレコのコンビニ受取を活用し
アンテナに捕捉されたCD(ほぼ未聴)や書籍に関して
細々と蒐集は継続されています

CDレーベルに関して言うと
所有枚数が2桁になっている所がいくつか出て来ました
下記数字の左は商品点数、右は実枚数です (ABC順)


BachOrganSuzukiBIS.jpg
J.S.Bach : Organ Works
Masaaki Suzuki
BIS 2111 (2014)


16-20 BIS
15-26 Challenge Classics
15-23 Chandos
15-19 Deutsche Grammophon
13-13 ECM
11-27 LSO Live
14-15 Naive
10-10 Orfeo

特にネットで購入する時には考えますが
特定レーベルの集中購入は
聴楽に際しての盤選択時の気分への対応を
狭めてしまう可能性もありますので (それでは趣味とは言えないし☆)
CD店のHPでは、いろいろ眺めながら決めていますね
(眺めること自体がかなり楽しいですから)


DebussyPeimontesiNaive.jpg
Debussy : Preludes
Francesco Piemontesi
Naive V5415 (2014)


今、CD棚を眺めていて、所蔵CDの実レーベル数を数えましたが
点数1(9件)からBISの16まで39ありました
とてもマイナーな会社も星の数ほどあるんでしょうが
考えてみると39社なんて、それほど多くはないのかな

まぁ、自分が購入時点に魅力的と考えているレーベルがいくつかある
それこそ趣味の世界に遊ぶと言う感じでしょうか☆

コメント 0

新着記事一覧