我が庵の精鋭アーカイブ☆

すっきりサッパリ☆

DSC_0030.jpg

これが2015年3月12日現在の私の全所持CDです
数にして174点334枚となっています
昨年の秋に撮った写真と比較すると、かなり少なくなりました
多忙のストレスに負けて買ったと思われるものを中心に
中古屋さんに旅立たせた感じになるかな

今回は、今年に入って数回に分けて少しずつ売却してみたのですが
「これはどうかな」と迷うものも迷いなくというのは変ですが
どんどん出立させましたね
当然、入手する瞬間は気に入った盤を選んでいます
しかし、一度旅立たせた盤は棚のこの辺にとか
そういう風に思い出すことは全くないですね。不思議ながら
捨てるのとは違うので、安心感みたいのはあるのかも知れないな

「これはちょっと凝った盤だから」と迷うことは前からあったのですが
考えてもみれば「それって誰にとって凝ってるんだ?」の気分も出て来る
自分でやっている自分のための蒐集なのに、実に変な感じがするんですね
内容が凝っていたり稀少でも、気に入ってなければ不要☆
これを乗り越えると、一気に似たような盤が旅立って行くわけですよ

ある日のある時間に店で見かけなければ、ネットで見かけなければ
趣味のものは買ったりもしないわけで、エヘヘ
気楽に愉しんで行くことにします
こうして棚に並んだ面子を眺めていると、風通しがいい感じですよ
(私的に絶対にないとまずいものはちゃんと残っているし)
私の庵は置いてあるものが少ないと時々言われるのですが
CD棚だけは結構充填率が高かったんですよね
最近部屋を見回した時の違和感はこれだったんだな

昨年末にスピーカーケーブルを交換したことも大きいかも知れません
今までのお気に入りのCDを聴楽してみたくなり
連続して聴楽する盤が最近は増えて来ています
数年かけても(苦笑)出番の回らなさそうな盤は入れなくてもOK☆
ま、そんなところでしょうか
段数は全9段で、ものが入っているのは3段と10枚くらい
少しガランとした佇まいの方が私としてはよろしいようです

買取額のことでふと思った点がいくつか…
中古店頭の販売価格が総じて下降傾向がある気もしますが
買取価格が下がったという気もしませんね
私が売却した盤の傾向としては、メジャーレーベルは安定しています
超売れ線はさすがに大した値にはなりませんが、まぁそこそこ

どういう査定をしているのかわかりませんが
「担当者がマイナーレーベルにあまり詳しくない?」と思うことはあります
(査定に使うデータベースがあると思うので、裁量はないかも知れないが)
タワーレコード等の店頭新発売時の価格が2500円前後のもので
その期間を過ぎると3000円を超えてしまうような最近の輸入盤でも
状態は盤ケースとも「よろしい」と思われる場合でも
買取時に150円とかありましたね
(総じてデジパックの買取額が低い傾向にあった)
こういうことは今までになかったので
今後、こちらとしてもちょっと研究(笑)の余地があるようです

まぁ交通費のことは考えに入れないとしても
あれだけ安価に入手出来れば、文句はございません☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR