スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録の物語?

私は、入手したCDはエクセルに記録しています
で、実際は何枚の盤を所蔵しているのかが問題になりました
盤1点毎の数を入力すると、複数枚組の盤のこともあり
実際に何枚あるかがわからず、単純に枚数だけにすると
何点の商品があるのかわからなくなります

で、考えたのはA列には点数、B列にその枚数を入れることにしました
1枚場合はAに1、Bに1と入れます
でもって3枚組の場合にはAに1、Bに3と入れます
そうすると実際の点数と枚数がわかるということで
実際には点数の約2倍弱の枚数があるようです
A列は常に1なのですが、あっても損にはならないので
今の所そんな感じにしています

列の内訳としては、「点数」「枚数」「作曲家」「曲目」「演奏者」
「レーベル」「商品番号」「録音年」「録音方式」「購入年月」
「購入場所」「備考」として、デフォルトはレーベルに合わせます
中身は全て数字と英文字を入力します
無味乾燥な印象も受けるかも知れませんが
蓄積がある程度の量になって来ると、なかなかに興味深いですよ

エクセルは「ソート(並べ替え)」が可能ですから
ある年に購入した盤にどのような傾向があるか
ある時期にどんな傾向の蒐集をしていたか等
無味乾燥な文字数字の羅列から、大したことはありませんが
「ストーリー」(大袈裟)が浮上して来るとも言えます

「購入場所」の項目も面白いです
例えば、私は中古での購入が多いのですが
首都圏だとディスクユニオンという老舗があり、それぞれ
DU-O(御茶ノ水)、DU-J(神保町)、DU-S(新宿)
DU-I(池袋)、DU-K(吉祥寺)などと分けています(暇だな…)

こうすると、枚数を見た時に、店舗の規模で購入枚数が
比例している訳でもないことがわかります
必ずしもSやOが多いのでもないです(個人的にはJが結構ある)

しかし、こういうデータの最も面白い所は「備考」でしょうね
私はここのみは日本語を入力します
「3回購入と買取を繰り返して、やっと良さがわかり座右盤に」とか
「当日の東京は猛暑39.1℃」等、小ネタを添える時もあります
もちろん、ネタがある時にしか書きませんけれども

普段眺めていると、まだまだ工夫できるところがありそうです
今は「既聴」と「未聴」の区別を、色を違えることが表現しようかと…
まぁ暇な時にしか出来ませんねぇ

コメントの投稿

非公開コメント

浦野さんへ

こんにちは。私も確か7年目くらいのiPodユーザですが
iTunesのことを忘れていましたね

私としては、次のような機械が発売されないかなと妄想しています
「セパレートタイプの普通のオーディオ装置の体裁を取っている」
「大き目のディスプレイを持っている(16:9の15インチ程度)」
「アートワークと同時に、トラック等のデータも表示可能」
「アートワークは、世界統一の企画を強く希望」
「容量は、CD2000枚を基準にして増設は当然可能」
こんなのが出来れば、配信のみでも文句はないんですがね
そうなってもアートワークは作って欲しいなと思っています

はじめまして。クラシックブログで検索して見つけました。入手したディスクの管理方法について読みました。

私が最近始めたCD(音源)の管理方法を紹介させて下さい。

私もユニオンなどを徘徊するうちにどんどんCDが溜まっていったクチですが、最近は全部、図書館で借りたものも含めて、i-tunesで読み取っています。この方法ですと、アルバムごとに管理でき、メモもアルバムのデータの中に書き込める事に最近
気が付きました。

最初はCDプレイヤーより音質が良くないのではないかと危惧したのですが、読み取りサイズを大きくすれば音声情報の圧縮なしで取り込めることに気づきました。自分でアルバムのジャケット写真をネットで探してきて貼り付けることもできるので便利です。

最近ではCDではなく、そのデータをpcで再生し、DAコンバータを経由してアンプで再生しています。

ただ、HDDが破損するとデータが全部飛んでしまうのでCD本体をなかなか大量処分に踏み切れないといったところです。

ただ、最近は海外のネットラジオで向こうのオケの定期やオペラ放送を録音するので、やはりデジタルデータのほうが管理しやすいという感じです。i-tunesだとアルバムデータをほぼ自動的に読み取ってくれるので便利です。




また、ブログ読ませて頂きますね。







プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

幸のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。