演奏時間99分29秒   マーラー

この曲を聴楽するのも通算5回目だと思いますが
ようやく、各楽章の主旋律とかが耳の記憶に留まりつつあります


SinopoliMahlerSym3.jpg

マーラー Gustav Mahler (1860-1911)
交響曲第3番ニ短調 Symphony No. 3 in D minor (1896/1902) 
ハンナ・シュヴァルツ (アルト) Hanna Schwarz (1943-)
フィルハーモニア合唱団女声合唱 Women's Voices of the Philharmonia Chours
ニュー・ロンドン・チルドレンズ・クワイア New London Children's Choir
フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra
ジュゼッペ・シノーポリ Giuseppe Sinopoli (1946-2001)
ドイツ・グラモフォン Deutsche Grammophon 447 051-2 (1994)
(中古:2012年11月 ディスクユニオン池袋にて購入)

どうしても言及してしまう、この曲の演奏時間ですが、今回は…
(32:21/10:41/18:21/11:04/04:04/22:58 TT. 99:29)
本当にこの曲の聴楽機会の捻出は、時間の余裕と体調に影響されますが
今回も、購入後2ヵ月以上経過して、やっと巡って来ました

まぁとにかく、30分を余裕で超える演奏時間の第1楽章
このことだけでも、かなり強烈なインパクトなんですが
その後に更に約70分もの音楽が続いている、一体これは何なのか?
作曲の過程で、第1楽章は他の楽章よりも後から書かれたらしいですが
これが第2楽章以降のダイジェストという訳でもないと思いますが
私としては、第1楽章が、後に続く各楽章の共通した提示部で
各種展開が、第2から第6楽章でされている感じもするかなぁ
構造的展開と言うよりも、「思い」を引き継いでいるというか…

シノーポリのマーラー企画では、最後のものです
DG的には、バーンスタイン (1918-1990) の途中から始まり
この第3番と同じ年に、ブーレーズの第6番がスタートしています
1994年は興味深い年で、意外と言ってはあれですが
アバド (1933-) の企画も第8番でやっと終わったところですね
音盤製作としても、豊かな時代だったのかも知れません

第1楽章冒頭は意外にもスピーディ
非常に横に幅広い空間を意識させる、かつリアルな録音ですね
そういえば、蛇足ながら、最近聴楽のブーレーズ (1925-)盤(DG)の第3楽章
ここの真ん中辺りのトランペット独奏に、妙な編集ミスがある気がするんですけど
(旋律の途中で突然1秒ほど音量が上がり遠近感が不自然になる)
演奏が良いだけに、実に残念な気がします。おっとぉ脱線はいけませんね

話をシノーポリ盤に戻して…
旋律のくっきりしている箇所は速度を増し
そうでない、微妙な音空間の部分はじっくりと進行
何となく、そんなプランで進めているような気がします
マーラーとシノーポリ、両者のワールドのせめぎ合いではなく
上手く共存しようという形か?
もちろん、そこはシノーポリがマーラーに失礼にならないくらいに
遊ばせてもらうというのかな
まぁシノーポリは遊ばせてもらうのが上手いと言えるかも…

時間的にはごく短い小太鼓のパートが私は大好きで
展開部の盛り上がりでの、駆り立てるような刻み方、それから
再現部直前のソロなんかは、短いながらも叩き甲斐ありそうというか
実際に叩く人も愉しいんじゃないかな、なんて感じがします

金管群が輝かしく鳴り響く瞬間を多く抱えているにもかかわらず
全曲が大らかなうねりの上に乗っているような印象があり
約100分の超大曲として一貫したトーンを感じるのは
ちょっと奇跡的にも思えるのですね

第4楽章のシュワルツの独唱については
これは録音前に入念に計画されていたのでしょうか
悠然とした、全てを包み込むような歌唱とは違う
真夜中の闇の世界に孤立する人間に対して
非常にか弱く微小だけれども、着実に差し込む光のようにも聴こえる
今まで聴楽した盤の独唱とは趣が異なり、強く印象に残ります

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR