いくつになっても休日前夜ってのは… Part1

趣味的に一番楽しい時間帯はいつかと言えば…
「翌日が休日。且つ夜間勤務でない日の業務終了後」でしょうか
私はどちらかというと、休日は身体を休める日と考える方で
連休であれば前日、または初日から出掛けて
3連休以上であれば、最終日は休養日にすることが多いです

土日が規則正しく休日になる仕事ではないのですが
休日の前の夕方から夜に掛けてが盛り上がります
新品CDを店舗にて購入することはほぼ皆無に近いのですが
中古盤漁りというのが、また別格の愉しみなんですね

早いと午後4時過ぎには業務が終了しますので
特にトラブルもなく終了した場合はもう最高の気分というか…☆
出勤時と比べると、目に映る築地や銀座の光景も何とも軽やか

GinzaMetro.jpg

特に翌日がカレンダー上の平日だったりすると…
「皆の衆は明日も定時に仕事頑張ってくれたまえ☆」
「それなのに俺は…ククッ休みじゃん☆☆☆」みたいな…
そう、業務終了後の時間の全域に渡って
「明日は休みなんだぜぇ~」という通奏低音が流れている訳です
この音の流れは、もしかしたら
私の一番好きな音楽かも知れない(笑)

東京メトロの入り口が近づいて来る頃には
己の脳は、仕事の緊張感から徐々に開放され
疲れも蓄積している筈なのに、どこか軽快さが漂っています
業務の禁欲的な空気から、繁華街の猥雑かつ享楽的な何か
そんなものに徐々に包まれる至福の時間(とき)

向かう先は東京メトロ丸の内線の御茶ノ水駅
階段を登り切る頃は、53%程度の宵闇が少しずつ周囲を覆います
もう仕事のことなど吹き飛んでいます。知らねーよそんなもん

JR御茶ノ水駅前のスクランブル交差点は結構待たされる
目の前に「ディスクユニオン御茶ノ水クラシック館」があるのにぃぃ…
信号の野郎!早く変われや!みたいな野蛮な気持ちは心に収め
表面上は淡々とした佇まいを形成しつつ、青信号を待つのです

大体ここでは、「書籍」「SACD」「BOXセット」「新入荷」「プロコ」
「A~Z(作曲家の頭文字)」「古楽」「現代音楽」の順で回ります
(LPには関心が今のところありません)
ここで興味イマイチの盤を買わないことが肝要でして
続くJAZZ TOKYO店や神保町店で「Oh!」な盤の出現に備えます
実際、本当に欲しい盤なんて少ないですよね、皆さん?(苦笑)

(続)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR