CDを購入するといふこと 3

さて、2000年前後以降の話に進みますと…
いわゆるメジャーレーベル以外の存在に目が行き始めます
2000年を基準と考えれば、それまで約20年間
殆どメジャーしか追っていなかったのが、今思えば不思議な気がします
この点でも Naxos の存在が大きかったのかも知れませんね

店頭をイメージした場合、商品としてのLPって
一覧性がCDに比較すると弱いこともあるかも知れません
ジャケット面が見えるように立てて並べていれば
先頭に置かれた盤しかジャケットが見られず
そもそも、薄い背表紙を見る陳列の(!)店は記憶にありません
CDは当然見た目だけが小さくなった分、背表紙を見ることになり
店舗での一覧性が向上したことが大きいのかなぁ…
でもって「あれもこれも」とつい購入→未聴文化の火付け役に…(苦笑)

CD03262012.jpg

私は1990年代初頭から後半にかけて、仕事で地方にいました
最近あまり使わない言葉ですが、業務上の言葉では「僻地」です
その場所は人口はある方でしたが、周囲を海に囲まれていましたから
殆ど内地には行かない感じでしたね
東京に戻って来た後も、しばらく気づかなかったことがありました
Tower Records がClassical を扱い始めたことを知りませんでしたし
HMVなんて、その存在すら知りませんでした
(本当に洋服屋さんかファストフードだと思ってた)

この2000年から2005年くらいが、店舗最後の輝きだったのかな
HMVの、2枚買うと1枚あたり1680円とか懐かしいな。散財したもんです
現在 Amazon のマケプレで必死こいて探さないといけない盤が…
現在 Brilliant の箱になっているような盤が…
新進の存在として持て囃されていた頃と言いましょうか…

当時存在が認知されつつあったAmazonにおいて
メジャー盤が2000円丁度くらいでも、「お、安いじゃん」なんて思ったりして
しかしある時、HMVで輸入盤が1枚あたり突如として2825円になり
Tower Records では2720円になった時の衝撃は、まぁ微かに覚えてます
私は、ここで店舗時代は終わったと思いました

しばらくは、HMV のマルチバイに狂奔していた頃もありましたね
(ある意味、HMVの店舗最大の商売敵は、HMV. comだったのかな)
恐る恐る、海外の通販サイトに出入りし始めたその瞬間…
(為替レートという言葉があるとだけ言っておきましょう)
「今欲しい」「すぐ欲しい」という情熱は、いつからか…
自身の脳内の「価格比較サイト化」によって沈静化して行きました
CD購入史は、正に今、成熟期を迎えているのかも知れません(大袈裟)

あと、店舗がネットに絶対に勝てない分野としては、「試聴」があるかな
私は、価格よりは試聴の方が地位の交代に大きな要因を占めてると感じます
今だと、まず関心のある盤の試聴できるサイトを探し
とにかくまずは聴楽してみる。できれば各トラックの冒頭が聴楽できると最高
まともな音楽家の録音で、しかも長期に渡って所持する価値のある盤は
おそらくはテンポ設定が速いにしろゆっくりにしろ極めて一貫しているもの
(クライマックスのみの試聴では、その辺りが見極めにくくて困る)
技術的に上手いなんて当たり前で、その上に全体の完成度がなければね

これで購入候補の殆どは却下できるようになったのが大きい
Classicalの盤リリースは、今の方が余程バブルな状況でしょうし
興味が湧いたくらいで買うほど庶民平民は甘くない…なんてね
実際、さわりを試聴しない盤なんて殆どないのが現状です

このようにしていると、多数の盤を所持する状態がなくなるようです
今日(25/03/2012)現在の私の所持盤の数は、132組(実枚数256枚)です
この枚数ですと、聴楽記の投稿をするのは時々にしておかないと
ネタがなくなってしまいますので(笑)
でも、このような状況でも盤の精選というか見直しは結構頻繁で
ブログに書いた盤の約半分は既に手放しています
これも趣味の面白さというか、好みはその時の問題ということでしょう
さて、これから先はどうなるんでしょうね(楽しみだ)。ワッハッハ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR