雑感 About ブログ

ブログというものに手を染めて約1年半
簡単に出来るということは喧伝されていましたが
ヒマな時に少しずつ特長を頭に入れたりしながら
公開するまでには、色々な手順を覚えたりしていましたら
意外に結構な時間(約2か月くらいか?)が経っていたと思います

今の所は、ある盤について書く場合
当該の曲に関しては、初聴楽の記憶をかいつまんで
面白おかしく、そして楽典知識はあまりないので
自由に感想を書いて、ある程度の長さになっていました
それで楽しくて仕方ないんだから、まぁいいや

KangaeruHito.jpg

最近、ふと考えてたことがあります
この「ある程度の長さ」は将来的に短縮されるのかな、ということ
大体、Classicalの曲では、聴楽するものが大体決まっています
私くらいの聴楽歴だと、有名曲の大部分を体験していますから
同じ曲が出てくる(既に!数曲出てきています)とどうなるか…

まぁ、50年も100年も書けるもんじゃないんでどうでもいいけれども

私の書く文章の特に前半部分(聴楽前史的なもの)は出なくなるでしょう
これで、文章の全長は半分以下になると予測しています
長さと、おそらくは文章作成間隔も拡がるということですが
これは、Classical聴楽という単一のテーマで行く以上、当たり前ですね

ちょっと考えてみれば、ブログって日記だったんだな
単一のテーマで書く日記なんてちょっと想像しにくいですね(苦笑)
各種ブログランキングの細かいカテゴリ分けも、ちょっと違和感なくもない
先日、初めてJazzのネタを書いた時にも、妙な抵抗がありましたよ
頭の隅に微かに「クラシックCD鑑賞なのに何で?」みたいな気持ちです

ん?こんなこと気にしても楽しみの本質からは離れてしまいますね
カテゴリなんて気にしても仕方ないのでした
私の方が不要な心配をしていたことになり、こりゃいかん
書きたいと曲について愉快な気持ちで書いて行くだけですな。アハハ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR