私的に苦手な…☆

私が通っている中古盤屋さんは、価格的には良心的なんじゃないかな
Amazonのマケプレ等では、価格的に魅力的に見えても送料がかかるからなぁ
(都心に住んでいても、交通費はかかる)
私のマケプレ判断材料は、「本体価格と送料の合計額が
中古盤屋さんの予測価格よりも低く、低いほど良い」でしょうか

マケプレ価格をXとすると、中古盤屋さん予測価格をY、送料をZとすると
0.5Y≧X+Z
この公式だと、私なんかの場合、Xは100円が上限でしょうか
最近、マケプレやヤフオクに品物を出してもまともには売れない
そんな言葉をいろんな機会に聞きますが、仕方ないんじゃないかなぁ
私が今年になって買ったのは、商品価格が1円とか15円とかなんで
売りに出している人には「すんません」としか言えません☆

さと、入手した盤面を眺めると
中古屋さんの「盤質A」は、信号面の傷はほぼ認識できません
これが「盤質B」になると、一応普通にPlayできるというものですが
信号面を見た限りでは、傷やスレ、曇りが普通に見えます
最近は見かけないですが稀に「盤質C」があり
これは、購入前に必ずお客さんに確認してもらうみたいです

CD.jpg

経験則では、盤面を角度を変えて見た時に、その傷やスレが見えないならば
そのCDは大丈夫と思うことにしています

私が通い詰めている所は、もちろん盤質Aでも確認させてもらえます
でも最近面倒で、当たり前のことながらお店を信用することにしています
私の盤歴では、上手く再生されなかったというのは、記憶にないな
未開封の「盤質S」だと、開けてみたら傷があって案の定というのがあります
(もちろん返金してもらいました)

私は自分では盤は丁寧に扱っていると思うんですけど…
ケースに戻す時には指が直接触れないように不織布を使うようにしてます
あの指紋が私的に「苦手」でして、実際再生トラブルの原因にもなるようです

時々「おいおい、もうちょっと丁寧に扱おうよ」と思う時も、ありますね☆

最近ゲットした盤は、指紋で地があまり見えないなんてのがありましたね
ちょっとギャンブルでしたが、私的にレアでしたので購入
家でaudio-technicaのクリーニング液で拭いたら、あっさり取れました
このクリーニング液なんですが
私はつい最近までレーベル面に使用不可というのを知りませんでした
塗料が剥げるとかの問題があるんでしょうか
今まで普通にレーベル面のそれまでのオーナーのつけた指紋を
普通に取ってましたよ。不具合も一度もないです

素人が作った簡単なプリントだとダメな場合はあるでしょうね
まぁ皆さんが実施する場合は自己責任でお願いします☆
プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR