地道にリッピング

ただ今、そろりそろりとリッピング中です
所持CDのほぼ半分に近い90枚をリッピングしていますが
この辺りで「ジャンル分け」を少し変更しましたよ

IODataCDPlayer.jpg

当たり前ながら Classical が所持盤中の最大勢力です
ここが膨れ上がり、ジャケット表示が増えるのは嬉しいですが
何だかカオスっぽい見た目が気になって来ていました

でもって更にジャンル分け細分を実行してみました

Ambient
Classical
Contemporary
Jazz

上記4項目からClassicalを更に…

Classical Chamber
Classical Instrumental
Classical Orchestral
Classical Vocal

協奏曲とかはOrchestralへ入れます
交響曲とか管弦楽曲とかを分け出すと手間なので、そのまま
こうやって分けてディスプレイを眺めると
Instrumental は、男女とも奏者の写真が多いですね
女性アーティストの盤で写真じゃない方が少ないのだろうかね
それが当たり前なのかどうなのか?

それから、1950年以降が活躍の中心年代になる作曲家は
Contemporaryにしてみました

各項目には、枚数が表示されるんだけど
Instrumentalって長いので、枚数んところが切れて見えなくなるんだよな
これを何とかしたいけど、今んとこ短縮形を使いたくもないんだな、どうしよ?

がつがつリッピングしてるだけでもダメなんだよな~
ネット上のデータベースに情報がない場合は
曲のトラックが、Track1, Track2とか表示されて味気ないから
これも丁寧にフォローして行かないとね☆

やること多いな。でも遊びだから楽しい☆
暇な時に練り上げて行く…この楽しさよ!

リッピング終了後はダウンロードに移行とか考えてはいますが
このリッピングがしばらくは中古盤購入によって継続されるんだろうな
今のところ思いつく理由は単純で、音源は高価だから!
(「中古ダウンロード音源」って商売として成立するんだろうか?)

おっと「セコいな、金出して買えよ」って声が聞こえて来そうだ。ハハハ

しかし待てよ、以前は音楽鑑賞に「積ん読」はなかったはず
あれこれ買わずに集中して1つの音源を聴楽する時代に戻りつつあるのかな?
う~むわからん、でもそんなことを考えるのも楽しみの一つなんでしょうね☆
プロフィール

quietplace

Author:quietplace
聴楽記へようこそ!
関心事を書きちらしています。

FC2カウンター
ブログランキング
以下のランキングに参加中です

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
日本ブログ村 PVランキング
よくわかりませんが、取り敢えず装着してみました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも

染のブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR